2008年03月22日

かぼちゃのソフトパン

 カボチャのソフトパン.jpg

 かぼちゃを練り込んだほんのり甘いパン
 <3個>
 強力粉       180g     (90%)
 上新粉(強力粉) 20g      (10%)
 かぼちゃ      80〜90g   (40%)
 ドライイースト   小さじ1/3
 砂糖         5g      (2.5%)
 塩          3〜4g     (2%)
 水          約110t   (50%)
 サラダ油(バター) 小さじ1   (2.5%)

 :かぼちゃは適当な大きさに切って、電子レンジで柔らかくして皮を取り除く。
   フォーク等でつぶす。
 :【生地作り】 ボールに粉をふるい、砂糖・ドライイーストを加える。
   かぼちゃも入れ、様子をみながら水を入れて大体全体を混ぜ合わせ、塩を加えてこねて一まとまりにする。
   (生地はべたついてダレ易いので、必要であれば手粉をする)
 :【一次発酵】 サラダ油を入れて、再びよくこねる。
   丸く表面をピンと張ったら、ボールに入れラップして、30℃程の湯煎にかける。
 :【ベンチタイム】 2倍の大きさになったら台に取り出し、手のひらでガス抜きをする。
   3等分したらそれぞれ軽く丸めて、濡れ布巾をかけて15分置く。
 :【二次発酵】 再びキレイに丸めなおしたら天板に並べ、濡れ布巾をかけその上からラップをして、
   暖かい場所で45分くらい置く。
 :【焼成】 1.5〜1.8倍になったら、刷毛で上新粉(または小麦粉)を塗って、
   箸で真ん中を下までギュッと押さえる。
   170℃のオーブンで15〜20分焼く。
   途中焼き色がつき過ぎたら160℃に下げて焼く。

ポイント 上新粉が入ると、よりモッチリする。強力粉100%で作ってもいい。
      表面に塗る粉は上新粉の方が香ばしくなる。
      カボチャが入ってるので、終始ベタついていて少し扱いにくいかもしれない。
      必要であれば手粉を。
      カボチャの水分量・糖度で性格が変わるので、調節する。
      イーストを少なくして発酵時間を長くとるけれど、急ぎの場合は、イーストを増やす。
posted by 向夏 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | パン(ソフト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90402011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。