2008年03月25日

文旦ピールのカンパーニュ

 文旦ピール(リンゴ酵母) (1).jpg

 リンゴ酵母使用

 強力粉      85%
 薄力粉      15%
 元種        40%
 塩          1%
 砂糖        3%
 水分       50%くらい

 文旦ピール   適量(?)

ピールは、一度湯がいて砂糖を落とし、ペーパーで水分をよく取ってから刻む。

       
posted by 向夏 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | パン(ハード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

クランベリーのミルクブレッド

 クランベリーミルク (1).jpg

 クランベリーが入ったミルクブレッド
 外は香ばしく、中はふんわり


 <3個>
 強力粉         200g    (100%)
 牛乳          135g    (67%)
 ドライイースト    小さじ1/2
 砂糖          6g     (3%)
 塩            2g     (1%)
 サラダ油(バター)  8g     (4%)
 ドライクランベリー  30〜40g
 上新粉(強力粉)   適量


 :ボールに粉をふるい、イーストを粉に軽く混ぜ、砂糖・ぬるい牛乳を入れ全体を混ぜる。
   塩を入れてよくこねる。
   表面がなめらかになってきたら、バターをいれ、再びよくこねる。
 :【一次発酵】 ひとつにまとめ、表面をピンとさせて丸く整える。
   薄く油脂を塗ったボールに入れ、ラップをする。
   暖かい所か、30℃程の湯煎で、2倍になるまで置く。
 :【ベンチタイム】 台に取り出しガス抜きをしたら、クランベリーを散らし、内側に丸め込む。
   3分割して丸め、濡れ布巾&ラップをかけて20分置く。
 :【二次発酵】 手のひらで軽く伸ばし、奥と手前から半分ずつ折る。
   全体を2つ折りにし、しっかりとじる。
   転がして適当な長さにし、クランベリーが出てる所は生地をつまんで隠す。
   天板に並べ、1.5〜2倍になるまで発酵させる。
 :【焼成】 表面に粉か上新粉を刷毛でぬり、クープを入れる。
   210℃に熱したオーブンで15分焼く。

ポイント 混ぜ込む油脂が、有塩バターの時は塩は減らす。
      発酵・焼成の温度に気をつける。
      最後に表面に塗る粉は、上新粉がなければ強力粉で可。
  
posted by 向夏 at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パン(ハード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。