2008年03月15日

鶏とブロッコリーのクリームパスタ

 1.jpg

 クリーム系によく合うリングイネ使用
 少しニンニクを効かせて

 <1人分大盛>
 リングイネ       1人分
 鶏挽き肉       100g程度
 ブロッコリー      適量
 にんにく        1かけ
 オリーブオイル    適量
 ★バター        5〜10g
 ★小麦粉       大さじ1
 ◎牛乳(豆乳)    50cc
 ◎水          50cc
 塩・コショウ(BP)   適量


 :塩を入れたたっぷりの湯で、リングイネ・ブロッコリーをゆでる。
   ブロッコリーは火が通ったら引き上げる。
 :フライパンにオリーブオイル・にんにくを入れ香りが出たら、鶏挽肉を塩・コショウして炒める。
 :★を入れて炒める。
   ◎を入れてトロミが出るまで煮て、ブロッコリー投入。
   最後に塩で味を調える。
 :パスタをフライパンに入れ、よくからめる。
   仕上げに、お好みでパルメザンチーズ・パセリなどちらす。

ポイント 鶏肉は、胸肉を粗くたたいたものでも美味しい。
      牛乳の替わりに豆乳もさっぱりしててイイ。
      リングイネはソースがからんでもっちりするのでお勧めだけれど、フィットチーネ・スパゲッティ・ショートパスタでも。
  
posted by 向夏 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クランベリーのミルクブレッド

 クランベリーミルク (1).jpg

 クランベリーが入ったミルクブレッド
 外は香ばしく、中はふんわり


 <3個>
 強力粉         200g    (100%)
 牛乳          135g    (67%)
 ドライイースト    小さじ1/2
 砂糖          6g     (3%)
 塩            2g     (1%)
 サラダ油(バター)  8g     (4%)
 ドライクランベリー  30〜40g
 上新粉(強力粉)   適量


 :ボールに粉をふるい、イーストを粉に軽く混ぜ、砂糖・ぬるい牛乳を入れ全体を混ぜる。
   塩を入れてよくこねる。
   表面がなめらかになってきたら、バターをいれ、再びよくこねる。
 :【一次発酵】 ひとつにまとめ、表面をピンとさせて丸く整える。
   薄く油脂を塗ったボールに入れ、ラップをする。
   暖かい所か、30℃程の湯煎で、2倍になるまで置く。
 :【ベンチタイム】 台に取り出しガス抜きをしたら、クランベリーを散らし、内側に丸め込む。
   3分割して丸め、濡れ布巾&ラップをかけて20分置く。
 :【二次発酵】 手のひらで軽く伸ばし、奥と手前から半分ずつ折る。
   全体を2つ折りにし、しっかりとじる。
   転がして適当な長さにし、クランベリーが出てる所は生地をつまんで隠す。
   天板に並べ、1.5〜2倍になるまで発酵させる。
 :【焼成】 表面に粉か上新粉を刷毛でぬり、クープを入れる。
   210℃に熱したオーブンで15分焼く。

ポイント 混ぜ込む油脂が、有塩バターの時は塩は減らす。
      発酵・焼成の温度に気をつける。
      最後に表面に塗る粉は、上新粉がなければ強力粉で可。
  
posted by 向夏 at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | パン(ハード) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちぎりミルクパン

 ちぎりパン2.jpg

 ちぎりパンならではの柔らかさ
 手軽にケーキの型で


 <17cm丸型>
 強力粉         200g  (100%)
 牛乳          145g   (73%)
 スキムミルク     30g   (15%)
 ドライイースト    小さじ1/2
 砂糖          8g    (4%)
 塩            2g    (1%)
 サラダ油(バター)  8g    (4%)


 :ボールにふるった強力粉・スキムミルク・砂糖・ドライイーストを入れ、牛乳を注ぐ。
   全体を混ぜ一まとまりになったくらいで、塩を混ぜる。
 :台に移して叩きつけ、こすり付けるようにこね、この叩くとこねるを繰り返す。
   ある程度なめらかになったら、バターを混ぜ込む。
 :【一次発酵】表面がなめらかになったら、キレイに一つに丸めて、はじめに使ったボールに戻す。
   ラップをして、暖かい所で2倍に膨らむまで発酵させる。
   40分くらいが目安。
 :【ベンチタイム】ガスを抜いて台に移し、6等分したらそれぞれ丸める。
   濡れ布巾をかけて15分ほど休ませる。
 :【成形】生地をやさしくつぶす。
   まわりの生地を内側に巻き込むようにして、丸くする。
   とじ目を下にして型に入れる。
   1つを真ん中にし、残りでその回りを囲み花の形にする。
 :【二次発酵】濡れ布巾をかけて、暖かい所で2倍に膨らむまで発酵させる。
   約40分くらい。
 :【焼成】180℃に熱したオーブンで、20分焼く。

ポイント グルテン膜をしっかり作る。
      とにかく乾燥に気をつける。
  
posted by 向夏 at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | パン(ソフト) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

懐かしいナポリタン

 ナポリタン.jpg

 デパートの最上階で食べたナポリタン
 今でも食べたくなる味

 <2人分>
 スパゲッティー      2人分
 玉ねぎ           1/2個
 ベーコン          2枚
 ピーマン(パプリカ)   2個(2色1/2ずつ)
 ケチャップ         大さじ3
 コショウ          少々
 バター           適量
 醤油(ウスターソース)  少々
 パセリ           適量

 :玉ねぎは繊維に直角に1cm幅、ベーコンは2cm、ピーマンは横に千切り。
   鍋にたっぷりの湯を沸かしパスタをゆでる。
 :熱したフライパンでベーコンを炒め、玉ねぎを入れ透き通ってきたら、ピーマンを入れ炒める。
 :ゆで上がったパスタをフライパンに入れ、ケチャップ・こしょう・バターで味付けをし、炒める。
   よく混ざったら、鍋肌から醤油を回し入れる。
 :器に盛り、仕上げにパセリを散らす。

ポイント ピーマンは何色でも。
      パプリカは大きいので、2色合わせて1個分くらい。
      味見をして足りなかったら、塩少々。
      醤油の代わりにウスターソースも美味しい。
     
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクサクほろほろクッキー

 星クッキー.jpg

 サクサクとした口解けのよいクッキー
 型抜き・アイスボックス両方できる

 <たくさん>
 バター(マーガリン)    100g
 薄力粉            150g
 砂糖              30〜40g

 :電子レンジでバターを溶かす。2分ほど。
   そこへ薄力粉・砂糖を一気に入れる。
   よくこねる。
   これで基本のプレーン生地の出来上がり。
 :【型抜きの場合】
   ラップで生地をはさんで、5mmくらいの厚さに伸ばす。
   冷蔵庫で15分休ませ、好きな型で抜く。
   【アイスボックスの場合】
   四角または円柱にまとめ、ラップでくるんで冷蔵庫で30分。
   包丁で少し厚めにカット。
   【フレーバーを加える】
   ココアなどの粉類は初めから加えてもよいが、、、
   こねた生地半量に小さじ2を加え均一になるまでこねれば、一度に色々な味がつくれる。
 :170〜190℃の範囲で熱したオーブンで10〜14分焼く。
   低温すぎるとバターが溶け出してぺったんこになるので、少し高めで焼く。
   そして焦げやすいので、様子を見ながら焼く。
 :焼きたては柔らかく折れやすいので、シートにのせたまましっかり冷ます。
   【保存】
   生地は冷凍して取っておける。
   解凍したら少しこねてから、好きな形で焼く。

ポイント 焼く温度だけ気をつけ、焦げないように見張る。
      焼きたては崩れやすいので冷めてから触る。
      型で抜いたり包丁で切ったときにヒビ割れたら、指の腹でささっと馴染ませれば大丈夫。
      型を抜いて余った生地は、丸めてつぶして一緒に焼く。
    
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明太子バターのスパゲッティー

 menntai-pasta.jpg

 明太子の辛みとバターが相性◎
 大葉でさっぱりと

 <2人分>
 スパゲッティー     2人分
 たまねぎ         1/2個
 明太子          1〜2腹
 バター          大さじ2〜3
 大葉           好きなだけ
 塩             適宜

 :タマネギはくし切り、大葉は千切り、明太子は薄皮を外しておく。
   たっぷりの湯に塩を入れ、スパゲッティーをゆでる。
 :熱したフライパンにバターを溶かし、タマネギがしんなりするまで炒める。
   火を止めて明太子をまぜる。
 :ゆで上がったパスタ・ゆで汁少々をに入れ、よく炒めながら全体を絡める。
   ここで塩気が足りなかったら、塩をふる。
 :大葉を半量混ぜて、器に盛る。
   残りの大葉をのせて出来上がり。

ポイント 無塩バターの場合は、塩が必要。
      辛いのが苦手な人にはタラコで。
   
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

オクラと卵のあんかけごはん

 okura-rice.jpg

 柔らか卵に和風ダシのあんをかけて
 焼きオクラ添え

 <1人分>
 オクラ         6本
 卵           1〜2個
 ごはん        好きなだけ
 塩           適量
 ★だし汁       1/2カップ
 ★薄口醤油     大さじ1/2程度
 ★酒          50cc
 水溶き片栗粉    適量
 一味唐辛子      適量

 :油をひかずフライパンでオクラを焼く。
   半分は小口切り、半分はお皿に盛り付ける。
   そこにご飯も盛っておく。
 :ボールに卵を割り溶き、カットしたオクラ・塩を入れ混ぜる。
   油を熱したフライパンに入れ、かき混ぜながらふわふわになったら、ご飯の上に乗せる。
 :小鍋に★を入れて煮立たせる。
   水溶き片栗粉でとろみをつける。
 :あんを上からかけて、一味唐辛子をふって出来上がり。

ポイント オクラは焦げ目をつけて焼く。
      卵は、お好みの状態まで火を通す。
  
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはんもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーンポタージュ

 corn-soup.jpg

 トウモロコシだけのシンプルで優しい味
 ふわっと濃厚

 <3〜4人分>
 とうもろこし      2本
 水            1カップ
 牛乳          1カップ
 コンソメ        キューブ半分
 塩            適宜

 :生のとうもろこしを半分に折り、縦にして包丁で実だけ削ぎ落とす。
   ミキサーに水と一緒に入れて、数分間撹拌してしっかりなめらかにする。
 :鍋に移し、牛乳・コンソメを入れて煮る。
   味見をして塩を足す。
 :それを2〜3回に分けてザルでこす。
   その際、スプーン等でかき混ぜたり押さえつけたりして、しっかりとこす。
   ザルの裏側にも濃厚なのが付いてるのでこそげ落とす。
 :器に盛って、ブラックペッパーやクルトンで飾る。
   冷やして冷製でも。

ポイント 量を多く作る時は、2本ずつミキサーにかける。
      じゃないと、この水の量では回らない。
      かなり控えめな味付けなので、お好みで調節。
      もったりと濃度があるスープなので、サラサラがいい時は水分を増やす。
      スープをこした残りは、栄養も食物繊維もあってもったいないので、捨てずに利用する!
      そのレシピはまた後日。
   
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じゃがチーズ焼き

 jaga-cheese.jpg

 モチモチじゃがいもにとろーりチーズ
 <7p×10枚>
 じゃがいも       2個
 溶けるチーズ     大さじ山盛1杯
 プロセスチーズ    2個
 片栗粉         大さじ1
 塩・コショウ      適量

 :プロセスチーズはさいの目切り。
  じゃがいもは生のまますりおろす。
  そこに、チーズ2種(片方だけでも可)・材料すべて入れて混ぜる。
 :うすく油を敷いた熱したフライパンに、タネをスプーンですくって落とす。
  1pくらいの厚さに広げる。
 :中火で焼き色が付くまで焼いたら、ひっくり返して焼く。
  焼き色が付いて、全体に透明な感じになれば出来上がり。

ポイント チーズは、どちらか片方でも良い。
      溶けるチーズはほとんど生地に馴染んで、プロセスチーズは形が残って焼けた所が香ばしい感じ。
      片栗粉は、じゃがいもから出る水分に応じて増減する。
   
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おかず(野菜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴボウの豆乳クリームパスタ

 gobo-pasta.jpg

 シャキシャキごぼうに和風のクリームを合わせて
 <1人分>
 スパゲッティー    1人分
 ゴボウ         1/3本
 豆乳          200〜250cc
 味噌          小さじ1程度
 一味唐辛子      適量

 :たっぷりの湯に塩を加えパスタをゆでる。
   (ゆで加減は、普段より固めに)
   ゴボウはささがきにして、水にさらしておく。
 :油を熱したフライパンにゴボウを入れて炒める。
   焦げ目が付いてきたら豆乳を入れて煮詰める。(吹きこぼれ注意!)
   トロッと濃くなったら味噌を加える。
 :ゆで上がったパスタをへ入れ、豆乳の水分を吸わせるように炒める。
 :器に盛って、一味唐辛子をふって出来上がり。

ポイント 豆乳は、シャバシャバでなくトローっとするまで煮詰める。
      ゴボウは、ささがきの方が麺に馴染む。写真は違う切り方してます。
      調整豆乳を使用。
      味噌はそれぞれ塩加減が違うので、調節する。
   
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

にんじんタラコ炒め

 ninjin&tarak.jpg

 にんじんとタラコを炒めるだけ
 明太子でも

 <1〜2人分>
 にんじん      10cm
 タラコ(明太子)  1/2〜1腹
 醤油         一垂らし
 サラダ油      適量

 :人参は長さを半分にし、千切りする。
   たらこは薄皮を除いておく。
 :油を熱したフライパンに、人参を入れ炒める。
   たらこを入れて、よく混ぜながら炒める。
 :仕上げに醤油をいれ、出来上がり。

ポイント 明太子だと辛くておいしい。
      塩気が足りなかったら、塩少々。
   
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おかず(野菜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘辛たまねぎ

 tamanegi.jpg

 玉ねぎの甘さがクセになる
 付け合せに


 玉ねぎ      1個
 醤油        大さじ1/2
 みりん       大さじ3くらい
 白ゴマ      適量

 :玉ねぎを半分にし、繊維に直角に切る。
   1cm幅くらい。
 :フライパンに油を熱し、玉ねぎを炒める。
   少し透き通ってきたら、みりん・醤油を加えて絡めながら煮詰める。
 :白ゴマを入れて出来上がり。

ポイント 焦がさないように。
       
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おかず(野菜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨーグルトのふわふわドーナツ

 do-natu.jpg

 ふわっもちっとした素朴なドーナツ
 揚げたてを召し上がれ

 <4〜5個>
 ★薄力粉         150g
 ★砂糖           20〜40g
 ★ベーキングパウダー  3g
 ★塩             少々
 ヨーグルト         90〜100g
 サラダ油          大さじ1・1/2
 仕上げ用砂糖       適量

 :ボールに★の材料を入れて、泡立て器でグルグルかき混ぜる。
   ヨーグルトを入れて混ぜたら、サラダ油を少しずつ入れて馴染ませる。
 :一まとまりになったら、ラップで包んで30分くらい常温で休ませる。
 :生地を4・5等分にして丸める。
   真ん中に指で穴をあけて、大きめのリングに整える。
 :油で揚げ、ぷっくり&こんがりしたら引きあげる。
 :荒熱がとれたら、お好みで砂糖の上で転がし、出来上がり。

ポイント 油の温度は中温から高温。
      仕上げの砂糖は、粉砂糖・てんさい糖など細かいものがオススメ。
      生地に入れる砂糖は、好みで加減する。
      20gはほんのり甘い程度。
   
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

オクラのペペロンチーノ

 okura-pasta.jpg

 オクラをたっぷり入れたパスタ
 ツルツルッとした食感

 <2人分>
 スパゲッティー    2人分
 オクラ         10本
 にんにく        1かけ
 鷹の爪         適量
 塩・オリーブオイル  適量 

 :たっぷりの湯に塩を入れ、パスタをゆでる。
   オクラは少し斜めに小口切り。
 :フライパンにオリーブオイル・スライスしたにんにくを入れ火にかける。
   香りが出てきたら、鷹の爪・オクラを入れて炒める。
 :ゆで上がったパスタ・ゆで汁少々をフライパンに入れ、全体を絡めながら炒める。
   鍋肌から醤油を回しかけ、必要なら塩で味を調えて、出来上がり。

ポイント 醤油漬けのにんにくでも美味しい。
      鷹の爪の量は、お好みで調節する。
   
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

ベイクドチーズケーキ・ホール

 chee-cake1.jpg
 材料を混ぜて焼くだけ
 ホールバージョン

 <18p丸型>
 クリームチーズ    200g
 砂糖           60g
 卵             2個
 小麦粉         大さじ4
 生クリーム       150cc
  (↑ポイント参照)
 レモン果汁       大さじ3
 溶かしバター      20g

chee-cake2.jpg 【ビスケット部分】
 クラッカー        5〜6枚
 バター          10g
 牛乳           少々

 :ポリ袋にクラッカーを入れ細かく砕き、そこへバターをもみ混む。
   牛乳を少しずつ入れて、まとまるまで混ぜ込む。
   型に敷き詰めて、冷蔵庫へ。
 :ボールにクリームチーズを入れ、柔らかく滑らかになるまで混ぜる。
 :そこへ、材料を記載してある順番に入れて、その都度よく混ぜる。
 :の型に流し、170℃に熱したオーブンで35〜40分焼く。
   型からはずすのは、冷めてから。

ポイント 生クリームの代わりに、ヨーグルト・豆腐でもおいしい。
      ヨーグルトはかなりあっさり。
      豆腐は豆の風味が残る。

 ベイクドチーズケーキ<バータイプ> はコチラ
    
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。