2007年10月01日

ベイクドチーズケーキ・バー

 chee-cake3.jpg
 ホールの約半量で作るバータイプ
 <20pのバー>
 クリームチーズ    100g
 砂糖           30g
 卵             1個
 小麦粉         大さじ2
 生クリーム       80cc
  (↑ポイント参照)
 レモン果汁       大さじ1
 溶かしバター      10g

 :ボールにクリームチーズを入れ、柔らかく滑らかになるまで混ぜる。
 :そこへ、材料を記載してある順番に入れて、その都度よく混ぜる。
3 :型に流し、170℃に熱したオーブンで35〜40分焼く。
   型からはずすのは、冷めてから。

ポイント 生クリームの代わりに、ヨーグルト・豆腐でもおいしい。
      ヨーグルトはかなりあっさり。
      豆腐は豆の風味が残る。

 ベイクドチーズケーキ<18pホール> はコチラ
    
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たけのこバター

 takenk.jpg

 いつも食べたくなるバター醤油味
 <2〜3人分>
 たけのこ     1/2個(穂先側)
 バター      適量
 醤油       適量

 :タケノコは縦に薄くスライス。
 :フライパンにバターを溶かし、たけのこを炒める。
   焦げ目がついてきたら、鍋肌から醤油を回し入れる。
       
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おかず(野菜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏野菜のアラビアータ

 ara-pasta.jpg

 唐辛子を効かせた辛口パスタ
 生トマト使用でさっぱり

 <2人分>
 スパゲッティー   2人分
 トマト         2個
 鷹の爪        3本
 ピーマン       1個
 ベーコン       約2枚
 いんげん       数本
 にんにく・塩     適量
 オリーブオイル   適量

 :いんげんは素揚げしておく。
   たっぷりの湯を沸かし、トマトを湯剥きする。
   その湯でに塩を入れ、パスタをゆでる。
 :オリーブオイル・にんにくをフライパンにいれて火にかけ、香りが立ってきたら細かく切ったベーコン・ピーマンを炒める。
   次に、ざく切りのトマト・種を取った鷹の爪をちぎっていれる。
 :トマトが煮詰まってトロミが出てきたら、塩で味付け。
   辛さが充分出ていれば、鷹の爪は取り出す。
 :ゆで上がったパスタをのフライパンに入れ、よく絡ませながら炒める。
   ソースが煮詰まりすぎてたら、ゆで汁を少々加えのばす。
 :器に盛って、で揚げておいたインゲンを飾る。

ポイント 辛さは、鷹の爪を加減して調節する。
      いんげんの代わりに、ナスやシシトウでも。
      生のトマトでなく、ホールトマトでもOK。
     
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

ツナ&トマトのアーリオ・オーリオパスタ

 tuna&tomato.jpg

 にんにくが効いた具沢山なパスタ
 <2人分>
 スパゲッティ     2人分
 ツナ缶         1〜1・1/2缶
 トマト         小2個
 にんにく        2かけ
 鷹の爪        適量
 オリーブオイル   適量
 塩           適量

 :たっぷりの湯に塩を入れ、パスタゆでる。
   トマトはざく切り、ニンニクはスライス、鷹の爪は輪切り。
 :熱したフライパンに、オリーブオイル・ニンニクを入れてから火にかけ、ニンニクの香りが立つまで焦がさないように炒める。
   後から鷹の爪を入れる。
 :そこへトマトを入れジュクっとする程度に火を通し、ツナ缶をオイルごと入れる。
   塩をふり、味を調節する。
 :ゆで上がったパスタをへ入れ、全体を絡めながら炒めて出来上がり。

ポイント 汁気が少ない時は、パスタと一緒にゆで汁も加える。
      熱いオイルにニンニクを入れると焦げやすいので、火にかける前に入れる。
      辛いのが苦手な人は、鷹の爪の種を取り1/2本入れて、色が変わった時点で取り出しておく。
   
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロワッサン

 cro.jpg
 家庭で作るサクサクのクロワッサン
<小8個>
 強力粉      100g
 薄力粉      50g
 ドライイースト  小さじ1弱
 砂糖        小さじ1
 ぬるま湯     85〜90cc
 折込用バター  40g
 塩         小さじ1/2
 塗り用卵     適量

 :バターの両面に小麦粉(分量外)をふり、ラップではさんで2mm程の厚さの四角に伸ばす。
   この時バターは隙間なく一枚になってること。
   冷蔵庫で冷やしておく。
 :ボールに粉をふるい、砂糖・ドライイーストを入れ、イーストめがけてぬるま湯を注ぐ。
   一まとまりになったらあまりこねずに丸めて、一次発酵に入る。
 :【一次発酵】はじめに使ったボールに薄く油脂を塗り、生地を戻す。
   ラップをして、暖かい所で2倍に膨らむまで発酵させる。
   40〜50分くらいが目安。
 :【ベンチタイム】手でガスを抜いて台に移し、再び1つに丸めて濡れ布巾をかけ、15分程休ませる。
   この時生地が温かいと思うので、冷蔵庫で休ませる。
 :【成形】四角形にめん棒で伸ばし、角が手前になるように斜めにおく。
   真ん中にのバターを互い違いにおいて、バターの形に沿って生地を閉じ包む。
   (風呂敷で包む感じ)
   生地のとじ目はしっかりと。
 :それを上下に伸ばし三ツ折りにする。
   向きを90度変えて上下にのばし、三ツ折りする。
   そして冷蔵庫で休ませる。
   もう一度三ツ折をやったら冷凍庫へ。
   薄いバターは溶けやすいので、伸ばしてる最中に溶けてきたら冷蔵庫でこまめに休ませる。
 :固いけれど頑張って15×25cmくらいに伸ばす。
   両端を数mm切り落とし、長辺を四等分し、それぞれを斜めに2分割して三角形を作る。
   三角形の底辺の中央に1cmの切込みを入れ左右に開いて、頂点に向かって巻いていく。
   ふんわりと。
 :【二次発酵】天板に並べ、濡れ布巾をかけて、30℃以下の所で、層が2倍に膨らむまで発酵させる。
   30〜40分くらい。
 :【焼成】表面に卵を塗る。
   220℃に熱したオーブンで10分焼く。

ポイント バターは溶けやすいので、危ないと思ったら冷蔵庫へ。
      生地に弾力が出て伸ばしにくくなった時も、冷蔵庫で15分くらい休ませる。
      こねてしまうと仕上がりがさっくりしなくなるので程々に。
      最終発酵の時の温度が高いと、バターが溶け出してしまうので、室温で放置しても良い。
      塗り卵は、全卵でも卵白のみでもOK。
   
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パン(デニッシュ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

プチガトーショコラ

 gato-.jpg

 マフィン型で作るガトーショコラ
 砂糖不使用

 <4〜5個>
 板チョコレート     1枚
 バター         20g
 卵            1個
 薄力粉         20g
 ベーキングパウダー  小さじ1/3
 (牛乳)         (大さじ1)

 :チョコとバターを一緒に湯せん、または電子レンジで溶かす。
 :ボールに卵を割りほぐし、のチョコを加えて混ぜる。
   粉類をふるい入れ、全体を混ぜる。
 :型に生地を半分くらいまで注ぎ入れる。
   170℃に熱したオーブンで15〜18分焼く。

ポイント ある程度高い温度の方が、表面がパリッとして美味しい。
      粉の配合が少ないので、焼きすぎに注意。
      ブラックチョコを使うと、とても甘さ控えめになる。
      卵の大きさによって生地が馴染まない時があるので、牛乳大さじ1程加えて固さを調節する。
                       
一般的な型のサイズを使用。
アルミカップでは5個分作れました。
お好みのカップで焼いて、プレゼントにしても。
  gato-2.jpg 
     
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チョコレートのお菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にんじんだけのポタージュスープ

 ninjin.jpg

 シンプルな素材で味わう優しいスープ
 <2〜3人分>
 にんじん      1本
 牛乳        250〜300cc
 コンソメ       1/2個
 ホワイトペッパー 適量
 塩          適量

1 :人参は火が通りやすいよう1cm幅程のナナメに切る。
   耐熱皿に並べて、電子レンジで4分程度加熱し、完全に柔らかくする。
2 :ミキサーにの人参・残りの全ての材料を入れて、ツブツブが見えなくなるまで撹拌する。
   塩は味見をしながら加える。
3 :【冷たく&大人が飲む場合】
   このまま器に盛って、お好みでブラックペッパー・パセリで飾る。
   【温めて&子供が飲む場合】
   小鍋に移し、沸騰しないよう火にかけてからいただく。

ポイント ペッパーは飲む人に合わせて調節する。
      オーガニックな人参なら、きれいに洗って皮ごとどうぞ。
  
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレッシュバジルでポテト&ベーコンのパスタ

 ptato-pasta.jpg

 コロコロしたじゃがいもとバジルのイイ香り
 <2人分>
 スパゲッティ    2人分
 じゃがいも     小1個
 ベーコン       2枚
 生バジル      10枚〜適量
 にんにく       約1かけ
 鷹の爪        1本
 塩           適量

 :じゃがいもはレンジで加熱後サイコロ状に、ベーコンは2cm幅にカット。
   パスタをたっぷりの湯に塩を入れてゆでる。
 :フライパンにオリーブオイル・スライスしたにんにく・鷹の爪を入れて熱し、香りがたったら鷹の爪は焦げないうちに取り出しておく。
   ベーコン・じゃがいもを炒める。
   塩で味を付ける。
 :ゆで上がったパスタ・ゆで汁少々をのフライパンに入れ、強火で手早く全体を絡ませる。
   バジルは2〜3枚残し、ちぎりながら入れて軽く炒める。
 :器に盛り、で取り出した鷹の爪とバジルの葉で飾る。

ポイント ベーコンの塩加減で味付けは調節する。
      多めのオイルとゆで汁を手早く乳化させる。
   
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

卵だけのカルボナーラ

 karubo.jpg
 卵だけで味わうカルボナーラ
 もちろんベーコンを入れてもOK

 <2人分>
 スパゲッティー     2人分
 ★全卵          1個
 ★卵黄          1個
 ★牛乳          150cc
 ★パルメザンチーズ   大さじ3
 塩・ブラックペッパー  適量


1 :大きめのボールに★の材料を混ぜ、塩・コショウする。
   塩は少し控えめに。
2 :スパゲッティーを濃い目の塩加減でゆでる。
   いつもより少し固め。
   ゆで上がったら、のボールへいれ全体に絡める。
3 :それをフライパンへ液ごと戻し入れる。
   火にかけて手早く混ぜて、少しトロミが出てきたら火を止める。
   余熱でトロッとしてくるまで混ぜ続ける。
   器に盛って、お好みでパルメザンチーズやブラックペッパーをかける。

ポイント フライパンはテフロン加工のものを使用。
      コクを出したい時は、牛乳を生クリームに替えて。
      卵液を火にかけてからは、手早くしっかりと底の方から混ぜる。
      その際、木ベラなどを使うとやり易い。
  
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パスタ・麺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とろとろ卵のオムライス

  omu.jpg

 ふわっと柔らかい卵がのったオムライス
 <1人分>
 ごはん        茶碗大盛1杯
 卵           2個
 ベーコン       1〜2枚
 ピーマン       1個
 (グリーンピース等)
 ケチャップ       大さじ2程度
 バター         適量
 塩、ホワイトペッパー 適量
 飾り用ケチャップ   適量

1 :上にのせる卵を作る。
   ボールに卵を溶く。
   フライパンに油を敷き、卵の1/4〜1/3の量を流して薄焼き玉子にする。
   大きめにカットしたラップを広げて、その上に焼いた玉子をのせる。
2 :再びフライパンに残りの卵を入れて、かき混ぜながら、ゆるいスクランブル状にする。
   固まりきらないうちに、の薄焼き卵の上にのせる。
   ラップでこぼれないように巻いて、両端をきっちりねじり、キャンディー状にする。
3 :フライパンにバターを入れ、細かく切ったベーコン・ピーマンを炒める。
   ごはんも入れ、よく炒めたら、ケチャップ・塩・ホワイトペッパーで味付けする。
   出来上がったら、皿にドーム型に盛る。
4 の卵のラップを広げ、のごはんの上に卵をそっとのせる。
   卵の真ん中を割って、両側に広げる。
   ケチャップで飾れば出来上がり。

ポイント 玉子を作る時は、薄焼き卵で、スクランブル卵を包む感じで巻く。
      余熱で固まるけれど、まだドロドロだったら電子レンジで10秒程チンする。
      よりトロトロにしたかったら、卵を3個にすると良い。
  
posted by 向夏 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはんもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。